HOMEお知らせ・新着情報 >ぎふ省エネ住宅 建設支援事業費補助金

ぎふ省エネ住宅 建設支援事業費補助金

ぎふ省エネ住宅 建設支援事業費補助金
地域の工務店で立てるエコ住宅で快適に暮らしませんか

岐阜県内の工務店で、平成28年省エネルギー基準 等を満たした木造住宅
を新築又は改修すると最大40万円補助します
※断熱、気密、日射遮蔽、設備の省エネルギー性能などの
「建築物エネルギー消費性能基準」です。
平成32年までに段階的に適合の義務化が予定されて
います。

2017年6月14日

ぎふ省エネ住宅 建設支援事業費補助金

補助対象者
次の全てに該当する者
①自ら居住するために補助対象事業を行う者※1
②補助金の交付申請年度の3月31日までに、補助対象事業が完了※2し実績報告書が提出できる者
③県税の滞納がない者
※1工事契約を平成29年4月1日以降に締結したものに限る。
※2補助対象事業の完了とは、工事が終了しているとともに、申請者が当該住宅の所在地に住所を変更したときです。
補助対象事業
県内において以下の基本基準を全て満たす住宅の新築又は既存住宅を改修する事業
①一戸建ての住宅(住宅の用途に供する部分の床面積の合計が延べ面積の1 /2以上)
②「建築物のエネルギー消費性能向上に関する法津」(建築物省エネ法)に基づく平成28年省エネルギー基準に適合※1する住宅
③「住宅の品質確保の促進等に関する法律」に基づく住宅性能表示制度による劣化対策等級2以上に適合※2する住宅
④延べ面積300㎡未満の木造住宅(在来軸組工法、伝統的工法、枠組壁工法、丸太組工法に限る。)
⑤県内に本店を有し、建設業許可を取得している事業者により施工する住宅
※1省エネ基準適合確認書類(以下のいずれか)
(ただし、H284.1時点
住宅の品質確保の促進等に関する法律の規定に基づく「設計住宅性能評価書」(断熱等性能等級4及び一次エネルギー消費量等級4又は等級5に適合)
に現存する住宅の改修の場合は、「現況検査·評価書」(個別性能評価にて一次エネルギー消費量等級3、等級4又は等級5に適合))